本日 22 人 - 昨日 91 人 - 累計 71351 人

師走

2018年12月16日
<アメーバブログはこちら♪>

20181216_174250~3

あっという間に12月になり
今年も残りわずかですね。
時間がとても速く感じます。

この土日もバタバタとしていました。

コンクールを聴きに行ったり
伴奏依頼の合わせをしたり

卒業生の、急な助けてメール
(合唱の伴奏が間に合わない!
先生教えて!という可愛いお願い)

で急遽レッスンをしたり。

コンクールでは
この春からピアノを始めて
舞台も初めての1年生Nちゃんの

全国大会出場が決まったり

いつも通りに弾けなくて
悔し涙を流したけれど
生徒さんの成長を感じたり。

今年は、可能な限り
生徒が出場するコンクールを聴きに行く!
が目標だったけれど

なんとか、たくさん
足を運ぶことができ
成長を感じることができて。
嬉しかったです^^

コンクールが終わった人は
発表会に向けて

まだ舞台が残っている人は
もうひと踏ん張り

サポートしていきたいと思います♪

<アメーバブログはこちら♪>

gold

この連休は、あちこちで
コンクールが行われました。

東京ではエリーゼ音楽祭の
全国大会が行われ
大人の生徒さんが2名参加されました。

お二人とも初参加ながら
初級コースで金賞
上級コースで銀賞を受賞されました。

おめでとうございます!

また、広島では、ブルクミュラーコンクール
中国大会(ファイナル)が行われました。

ファイナルとなると
広島だけでなく
四国や鳥取・島根など
遠方からの予選通過者も集います。

教室では小学2年~4年生が
それぞれ奨励賞を、
そして小学5・6年Bコースで
なんと、金賞を頂きました!

なんとかレッスンの合間を縫って
全員の演奏を聴くことができ
それぞれの成長を感じ
嬉しく思いました。


特に56年のBコースは
18の練習曲という難曲が並び
ぐんと大人びた演奏・熱演が多く
まるでリサイタルのような雰囲気。

そんな中、選んで頂けるなんて・・
彼の努力が報われたことに
思わず涙が溢れました。

審査員の先生による講評では、

ようやくピアノを楽しむ
スタートラインに立てたのだから

更に自発的に音楽に興味を持って
色々な表現を試してみること

そうすると自然と技術も
磨かれていきます

という様なお話が、心に残りました。

一人一人の良さや魅力を
引き出しつつ
更に豊かな表現を、共に楽しみながら
見つけていきたいと思います^^

♪アメーバブログはこちら


ピアノを購入したいのだけれど
電子ピアノでも良いの?
アップライトの方が良いのかしら?

ピアノを習い始めの方から
よく聞かれるご質問です。

私は、スタートは
なるべくアップライトピアノを使用するように
お勧めしています。

たとえば、ピアノを習い始めて
半年~1年くらいすると
レッスン中、こんなお願いをします。

もっと右手をおおきく
左手をそれより小さくできるかな?


これに対する反応、アップライトピアノの方は
一瞬で出来ますが、電子ピアノの方は
なかなかできません。。

その根拠を論理的に語ることは、
私にはできませんが

耳やタッチの成長に、
少なからず影響を与えていると
日々感じています。

とはいえ、電子ピアノの生徒さん達も
コンクールに入賞したり、綺麗な音色で
演奏してくれます。

ただ、ひとつひとつの課題を
クリアするのに、時間がとっても掛かること
必要以上の努力が必要となる為、

マンションに特に重量制限がない場合は、
アップライトピアノをお勧めしています。

(教室では、今は電子ピアノが少数で
7割以上がアップライトかグランドピアノです)


最近は、消音できるアップライトも
販売されているので、
そちらを使っている方が多いです。

(中古ピアノもありますし、お値段も
電子ピアノの少し良いものと変わりません^^)


ピアノを息長く楽しむためにも
スタートの楽器選びを大切にして頂きたいと
思っています♪

<アメーバブログはこちら♪>

ヤマハグレード試験7級に
挑戦していたMちゃんから
合格のお知らせが届きました♪

見事、オールA評価で
全体にバランスよく音楽力が身についている
とのこと^^

Mちゃんは、ピアノ演奏のセンスもあり
いつも素敵な演奏をしてくれますが
コンクールにはあまり意義を見出さないタイプ。

何か目標になるものを、と
思い、今回ヤマハグレード試験への
チャレンジを持ちかけました。

試験の内容は

演奏実技、初見演奏
伴奏付け(即興演奏)、聴奏
です。

学生の間にチャレンジできるのは6級まで。

グレード試験は演奏だけでなく、
総合的な力を養いたい方にお勧めです!

お知らせ

2018年10月08日
<アメーバブログはこちら♪>

tel

ここのところ、レッスンの問い合わせが
続いていて、とても嬉しいのですが

現在空き枠がなく・・絵文字

体験レッスン、及び
新年度の受け入れにつきましては
来年3月頃に、ご予約頂きました順に
ご連絡させて頂くこととなっています。

大変申し訳ないのですが、ご了承ください。

ご予約の際は、メールや電話等でピアノの経験、
楽器のこと、性別、年齢などをお聞きし
少しお話したいと思っていますので
よろしくお願い致します。


お電話は平日10:00~14:00
もしくは20:30以降
土曜日は18:00以降ですと繋がりやすいです。

質問等ありましたら
なんでもお聞きください♪