本日 97 人 - 昨日 132 人 - 累計 99634 人

ピアノが楽しい


「ピアノが楽しい!」

と、子供が言っている。

練習を自主的にやるようになった

ピアノのどういう所が好きか
ノートに書いている


そんなお話を聞くと
本当に心が温まりますし

ピアノ指導者として
こんなに嬉しいことはありません。

ピアノレッスンは
ただピアノを教える場ではなくて
「刺激」を与える場。

知的な刺激
耳への刺激
感性への刺激
情動への刺激

様々な刺激を与えて
新たな「発見」があるから
脳が喜ぶ。

そうすると
その発見を元に
もっとそれを発展させようとする。

気付くことのできる力」というのも
あるようで、これが非常に
大事な能力なのだそうです。

この力がついてきたら
ピアノの練習は楽しくて楽しくて
たまらなくなることと思います絵文字

私も、練習が楽しくなったのは
ある時たくさんの「発見」をしたから。

もちろん譜面が読めていることが
前提ですので
譜読みで苦労しないように
早い段階で導くことが大切ですが。

教室に来る度に
それぞれに新たな発見と
刺激を与えることができるよう
工夫していきます絵文字

コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):