本日 36 人 - 昨日 36 人 - 累計 46022 人 サイトマップ

大人のレッスン

2016年04月07日
<アメーバブログはこちら>

画像

ショパンのエチュード
Op25-1<エオリアンハープ>を練習中のYさん。

来月、舞台で演奏するため猛練習をされています。
とても難しい曲ですが少しずつ仕上がってきました。

取り組み始めた頃は、
ひたすらメトロノーム練習でしたが
約2ヶ月で良いスピードで
音楽的に演奏できるようになってきました。


今日は曲の調性の分析を行ったのですが

「なんだか桜みたいだね」

とお話しました。

曲の中心が一番盛り上がるところ。
まるで桜が満開、咲き乱れるように。

espressivo(表情ゆたかに)、
appassionato(情熱的に)

と書いてあります。

最後はsmorzando(消えていくように)
と書いてあります。

とても美しく、はかないイメージを抱きました。

残り1ヶ月でどのように仕上がるでしょうか。
楽しみです^^

画像 画像

先日は大人の方のレッスン。
Kさんはリストのため息(Un Sospiro)を
練習しています。

来月の発表会にも出演されますので、
仕上げの段階に入ってきました。

この作品をどう表現するか、
ということを一緒にイメージ作りしながら
音楽作りに入りました。

すると「どんな感じかわかりました!」と、
ご自身の中で納得がいったようで
きっともっと表現に幅のある演奏に
なっていくと思います。

そのイメージの作り方は、あくまでも楽譜に忠実です。
書いてあることを、正しく読んでいくことが大切です^^

リストの楽譜は
どう表現してほしいのか詳しく書いてあるので、
とてもわかりやすいです。

アメーバブログはこちら