本日 71 人 - 昨日 121 人 - 累計 67865 人
<アメーバブログはこちら♪>

C360_2018-08-19-18-18-23-928
先日は大人のレスナーさんの
初めてのコンクール、エリーゼ音楽祭の応援へ。

発表会以外の舞台で
皆さんの演奏を聴くのは初めてです。

私もドキドキしました。

緊張の中、それぞれに
持てる力を発揮され、
仲良く全国大会進出となりました。
おめでとうございます!

ベートーヴェン「悲愴」
演奏されたYさんは
見事オーディエンス賞1位を受賞。
とても素晴らしい心を打つ演奏を
披露してくださいました^^

何名かの講評用紙に
良い指導を受けられていると
書かれていて、
先生も嬉しいです。

このコンクールの素晴らしい所。

大人の方の、年を重ねたからこそ出せる
深い音色、音楽を愛する
純粋な気持ちのこもった
演奏を聴くことができる所。

そして演奏後、懇親会が開かれ
他の演奏者との交流
審査員の先生方との交流ができる所。

音楽を愛する人たちが
和気あいあいとした雰囲気で
交流を楽しめる場。

普段、きっと出会うことのない
人たちが出会い、色々な話に花を
咲かせていることでしょう。

これを励みに仲間達と切磋琢磨し
さらに向上する機会を与えてくれるような、
素敵なコンクールでした。

<アメーバブログはこちら♪>

ikoku

教室に来られている大人の生徒さんは
それぞれ色々な曲を練習中ですが

今日は、入会されて間もない
Oさんのお話。

Oさんは今、シューマンの子供の情景
を練習されています。

きちんと弾かれていますが、

「今、音を間違えました!
止まってしまいました!
もっと、間違えず弾けるように
がんばります(涙)」

と、いつも仰っていました。

あまりに音ミスや、止まることを
恐れている様子でしたので

「音は間違えない方がいいし
もちろん止まらない方がいいけれど、
一番大切なことは何でしょうか?

止まらない、ミスしないなら
ロボットでもできます。

その人にしか出せない表現や、
想いを込める方が、ずっと大事で
音楽の楽しいところです。」

とお話して、

子供の情景の1曲目、

「見知らぬ国」
を一緒に練習しました。

全12曲でひとつの物語になっています。
(有名なトロイメライは7曲目です)

「むかしむかし、あるところに・・」

子供達に絵本を読み聞かせる様に
優しい想いの溢れた素敵な曲です。

そんな想いで演奏して頂くと
Oさんの愛情溢れた
素敵な曲になりました。

しかも、あんなに恐れていた
ミスなく、止まることなく
弾けたのです!

「演奏ってこんなに
楽しいと知らなかった!」


そんな風に仰って帰られ、
嬉しかったです^^

きちんと弾けることは
とても大切なことですが

そこで終わりにならないように
したいですね。

さて、来週は楽しみなことが!

20180207_113505_HDR

どーん!

なんと、私も大ファンのシゲルカワイ
1ヶ月モニターで教室に置くことになりました^^

教室の皆さん、お楽しみに!

大人のレッスン

2016年04月07日
<アメーバブログはこちら>

1460030851186

ショパンのエチュード
Op25-1<エオリアンハープ>を練習中のYさん。

来月、舞台で演奏するため猛練習をされています。
とても難しい曲ですが少しずつ仕上がってきました。

取り組み始めた頃は、
ひたすらメトロノーム練習でしたが
約2ヶ月で良いスピードで
音楽的に演奏できるようになってきました。


今日は曲の調性の分析を行ったのですが

「なんだか桜みたいだね」

とお話しました。

曲の中心が一番盛り上がるところ。
まるで桜が満開、咲き乱れるように。

espressivo(表情ゆたかに)、
appassionato(情熱的に)

と書いてあります。

最後はsmorzando(消えていくように)
と書いてあります。

とても美しく、はかないイメージを抱きました。

残り1ヶ月でどのように仕上がるでしょうか。
楽しみです^^

Un sospiro.jpg un sospiro2.jpg

先日は大人の方のレッスン。
Kさんはリストのため息(Un Sospiro)を
練習しています。

来月の発表会にも出演されますので、
仕上げの段階に入ってきました。

この作品をどう表現するか、
ということを一緒にイメージ作りしながら
音楽作りに入りました。

すると「どんな感じかわかりました!」と、
ご自身の中で納得がいったようで
きっともっと表現に幅のある演奏に
なっていくと思います。

そのイメージの作り方は、あくまでも楽譜に忠実です。
書いてあることを、正しく読んでいくことが大切です^^

リストの楽譜は
どう表現してほしいのか詳しく書いてあるので、
とてもわかりやすいです。

アメーバブログはこちら