本日 21 人 - 昨日 66 人 - 累計 41947 人 サイトマップ

ホームページのお引越し

2014年09月30日
ホームページをこちらへ完全に移動させました^^
以前の記事も可能な限り残して、移動させています。
色々な機能も付いているので、工夫しながら使用していきたいと思います。

アメーバブログはこちら

ピアノの調律をして頂いています

2014年09月28日
画像

只今ピアノの治療中です。凄腕調律士さんにお越し頂いています。
いつも魔法がかかったように、心地良い音にしてくださいます。
今日はピティナステップに参加した生徒さんが、全ての方から、最高評価Bravo!!を頂いたと報告がありました。
きっと心を打つ素敵な演奏をしてくれたのだと想い、嬉しくなりました♪

アメーバブログはこちら

ありがとうございました(9月13日ガーシュウィン)

2014年09月14日
画像画像

先日13日土曜日は、さくらぴあホールにて演奏会に出演。
今回も、生徒さんを始め、色々な方に足を運んで頂きました。本当にありがとうございました。
ガーシュウィンはいつか必ず演奏したいと思っていた作曲家。ガーシュウィンの音楽の色々な面を見ることができて、とても楽しい時間でした。また、2台のピアノとのアンサンブルはとても面白いものです。

そしてこのように音響の良いホールで演奏させて頂き、とても幸せでした。
主催してくださった方、先生、パートナー、そしてガーシュウィンに感謝です^^ アメーバブログはこちら

発表会に出たい!

2014年09月01日
画像

ピアノを習い始めて約半年の、小学5年生Tくん。
発表会には出ないと言っていたのですが、先日急に「この曲を弾きたい!」と言ってくれました^^なんと原曲の楽譜で!(先生大変ですが、嬉しいです)
実はTくんが発表会に出ないと言っていた理由がなんとなくわかっていました。思い切って教材を変えたところ、すぐにこの反応!「自分に自信を持つ」ことは大切だと改めて思いました。

私の教室では、発表会への参加は強制ではないのですが、できることなら参加してほしいと思っています。やはり人前で演奏する経験を持つこと、目標を持って取り組むことは意義のあることだからです

もちろん、いつも好きな曲ばかりをしていると大切な基礎は身につかないので、基本の教材・指の体操の教材は絶対に欠かしません。ですので、教材選びがとっても大切になってきます。
今回のTくんのケースでは、教材がピッタリとはまったようでとても嬉しかったです。
じっくり検討して良かったなと思います。 アメーバブログはこちら