本日 13 人 - 昨日 46 人 - 累計 39026 人 サイトマップ

ピアノの音色

2015年07月23日
画像

<アメーバブログはこちら>
雨の日が続いていますね
こんな日はショパンのノクターンを弾きたくなって

楽譜を取り出して何曲かポロロン。
私にとって、とても幸せな時間です。

今日は修学旅行に行っていた生徒さんから
素敵なお土産を頂きました。

グラスの中に咲く花がとても綺麗です。
お花大好きです。

演奏も感覚がいつもよりも開かれていて
良い景色や綺麗なものをたくさん見てきたんだな
と感じました。

旅行はピアノを弾くことと似ていると思います。
知らない世界・見たことのない世界へ出会わせてくれます。

今彼女が本選のために練習している
ショパンの黒鍵のエチュードは
弾きにくいポイントがたくさんあるしだんだんと「疲れてくる」
と相談があったのですが

音楽の感じ方やフレーズの分析をすると
とても合理的に軽やかに弾けます。

肘や肩をロックするのも良くないですね。

音が大分磨かれてきたので仕上げまでもう一息です。

応用期の生徒さん
ブルミュラーやツェルニー30番が一人一人手元に渡っていって
とてもワクワクしています。

ペダルもたくさん踏めるよ~!


基礎期の幼稚園さんは、音符をどんどんと覚えて
両手もがんばってますね。

早くも1冊終わりそうな勢いで!
楽しみに来てくれるのがとても嬉しいです。

ご自宅ではこの時期になるべくたくさんの音楽を
聴かせてあげてほしいなと思います。

好きそうな作曲家やジャンル
(バロック・古典・ワルツ・ノクターン・現代曲など)
が見つかったら、その時代の作品をたくさん聴かせてあげてくださいね(*^_^*)

吸収力がすごい時期なので心と耳がグングン育つそうです。

テニスの錦織圭選手は
家のTVでいつもウィンブルドンの試合が流れていて

それを、じーっと観ながら
ご飯をもくもくと食べていたそうですね。
それもすごい(^_^;)

技術を磨くには
イメージや感覚の引き出しがたくさん心と身体の中にあること

ピアノも同じだと思います♪

近況

2015年07月14日
<アメーバブログはこちら>

しばらく更新できていなかったので
教室の近況を少し、綴ってみたいと思います。

私の教室では「基礎期」「応用期」「発展期」
と段階が分かれているのですが、

「基礎期」は主に、音符やリズムを正しく読めるようになって
ピアノを弾く身体や指の使い方の基礎を習得していきます。

「応用期」は譜読みにどんどんと慣れていき、
仕上げるスピードを上げていきます。
合わせてテクニック面をさらに磨いていきます。
ブルグミュラーやソナチネ、ツェルニー、バッハなどを主に勉強します。

また、POPSやジャズなど、
自由なジャンルを趣味として楽しむ方もこちらです。
こちらの生徒さんは、テクニックはハノンを中心に
コードネームなども覚えていきます。
弾き歌いを楽しむ生徒さんもいらっしゃいますよ^^

最近は、こちらの応用期に移行する生徒さんが増えてきて
とても頼もしいです。

小学2、3年生なら習い始めて、早くて半年~1年の方が多いかな?

タイマー練習と、練習シールも効果を発揮していて
練習が習慣になっている様子が伺えます。

中には当然、なかなか習慣にならない子もいますが
もし前よりも練習シールが増えていたり、
少しでも継続できていたら、すかさず褒めます。

1ヶ月続いたら、○○!と、ご褒美も良いと思います。
(早速たくさん練習していました笑)

こうやって、ある程度習慣になってしまえば
もう怖いものなしですね。

生活の中に、音楽がある・ピアノがあることは
とても素敵なことだと思います♪