本日 8 人 - 昨日 36 人 - 累計 40399 人 サイトマップ

「曲」という宝物

2016年08月29日
<アメーバブログはこちら>

画像

朝夕、少しずつ涼しくなってきましたね。

さて教室では新しい楽譜が大量に!増えました。
コンクールの課題曲から生徒さんが喜ぶかな、という曲まで
色々と揃えてみました。

曲との出会いはとっても大切で「この曲素敵!弾いてみたいな」
そんな曲とたくさん出会うことで、
練習のやる気もアップしますし、ワクワク楽しい気持ちを持ち続けることができると思います。

特に自由曲を選んでもらう際、何曲か私が演奏すると
必ず一つは好みの曲に出会うようで

特に幼児さんは、「絶対これがいい!弾く!」
と興奮気味でリアクションしてくれます(*^_^*)

そのために、基礎的な力(読譜力・テクニック・良い耳)は
導入期からコツコツと準備しておきたいですね。

先日のコンクールでは、最優秀賞を頂きました!
と嬉しい報告がありました。

素敵な曲との出会いで、大きく飛躍してくれたのではないかと思います。

作品は、一生では弾ききれないほどたくさんあります。
だからこそ「大好きな1曲」の出会いは、宝物になります。

もし素敵な作品を見つけたら
「先生!こんなの弾いてみたい!」
と教えてくださいね♪

2016年08月16日
<アメーバブログはこちら>
画像

あっという間に8月も半ばとなりました。
今年の私のお盆休みは13、14日でした。

大好きな海へ行って、泳いで、お墓参りをしてリフレッシュしてきました。

夏休みの間は、意外と体験レッスンが多く新しい生徒さんたちと出会えることを
嬉しく思っています。

そして夏といえば、ピティナコンペティション。

今年は3名挑戦し、本選優秀賞と奨励賞を頂きました。

奨励賞を頂いた男の子は、初めての参加。
体調不良でほとんど練習できなかったにも関わらずよくここまで頑張ったね、
と思っていました。

ですが、2人とも号泣(>_<)
ほんの0.△△点の差で悔しい思いをした人が本当にたくさんいることだと思います。
そこから謙虚さを学び、心のあり方を学び磨かれていくのだなあと思います。
もちろん、先生も共に。


リオ五輪では柔道が過去最多のメダル獲得となりました。
井上監督は、その結果が出た理由について

それぞれが自ら考え、自立し畳に上がった。
これが結果に繋がった。
そして選手はウォーミングアップ会場の掃除を自ずと行い、他の選手の応援に率先して参加する。
我々が目指す、最強かつ最高の選手に近づいている。

という言葉を残していました。
鍛錬ももちろんですが、人としてのあり方を大事にされていた言葉がとても胸に残りました。

子供達とピアノを通して強く優しく、まっすぐに共に成長していけたらと思っています♪