本日 32 人 - 昨日 70 人 - 累計 59979 人
<アメーバブログはこちら♪>

今、伴奏の依頼で取り組んでいるのは
シューベルトのアルペジョーネソナタです。



アルペジョーネ(arpeggione)とは
1823年から24年にウィーンにて発明された
6弦の弦楽器のこと。

アルペジョーネはその後、
使用される機会がほとんどなく
忘れ去られ、幻の楽器のようになりました。

その当時、シューベルトの他にも
ブルクミュラー等も
アルペジョーネのための楽曲を作っています。

現在ではヴィオラやチェロで演奏されてることが
多い様です。

シューベルトが31歳の若さで亡くなる
数年前の作品。

哀愁漂うとても美しい旋律に
シューベルトらしい調性の変化、
特徴的なリズム。

アルペジョーネの音色ってどんなだっただろう?
と想いを馳せながら練習しています。

その他にはベートーヴェン作品への
理解のためにゲーテや、
リスト「ダンテを読んで」の神曲に興味が湧き
少しずつ読み始めています^^

梅雨の時期には、読書がピッタリですね♪

20180608_104048

続々と

2018年05月31日
<アメーバブログはこちら♪>

hana

見事な芍薬の花を見つけたので
飾ってみました^^

華やかで、癒されます。

さあ、レッスンでは続々と生徒さんたちの
レポートが届いています。

seito

よく調べてくるなあと、こちらが勉強になるほど!

そして、とてもわかりやすくまとめられている!!
すごい能力だと思います。

個人的には、小学2年生の男の子
(トルコ行進曲が宿題)の描いたモーツァルトが
個性的で、面白かったです。

ピアノの演奏は
最終的には自己の表現をすることが大事

自分の音楽に責任をもって
どうしてこのように演奏するのか
自分の言葉でも説明できるように

というのは、よく言われることです。
特に海外ではその傾向が強いようです。

先生に言われたから、
お母さんに言われたから。

こんな受身の考えで
素敵な演奏ができるでしょうか?

きっと無気力で味気ない、つまらない演奏に
なってしまうと思います。

自分で何かを調べて、自分の言葉で
まとめてみる。

見る人がわかりやすいように。

そんな習慣が、演奏する姿勢にも
繋がっていくと思います♪

GWの思い出

2018年05月05日
<アメーバブログはこちら♪>

20180505_143813~2
GWは3連休でしたので、
コンサートへ出掛けたり
県外から帰ってきた友人に会うことが
出来ました。

ピアノコンチェルトのコンサートは、
横山幸雄先生の圧巻の集中力と演奏で、
大いに盛り上がり、
素晴らしい時間となりました。

生徒さん達も、喜んでいる様子でした。
それぞれに得るものがあったと思います。

終演後の懇親会は、とても楽しく
恩師であり、この度のコンサートの
実行委員長である濱本先生との
初めての2ショット!
そして横山先生との3ショットで

ドキドキしましたが
心に残る、本当に幸せな思い出となりました。

concert

撮ってくださったNさん、ありがとうございます。
(掲載の許可を頂きました)

明日からまた、仕事モード!
忙しい日々が始まりますが
がんばりたいと思います。

GW中に何人かの子供達に出した宿題は・・

ressun

低学年では、取り組んでいる曲の
イメージや絵を自ら描いたり、
写真を貼ってみること。

高学年では、作曲者や作品について
より深く調べてみること。

私の知らなかったことも
たくさん調べてきますので
私も興味深く、毎回楽しみにしています^^

最近は、自ら作曲したい!という
生徒さんが増えてきたので

心の中にある思いを形にし、
表現する力を伸ばし、育ててあげたい

思っています。

私も幼い頃、作曲がとても好きでした。
表現する喜びや作品を大切にする心は

多くの天才達が残した名曲を
演奏する際の心構え
にも通ずるものが
あると思います(^-^)

<アメーバブログはこちら♪>

20180412_130241_HDR~3

今週は広島交響楽団の入団試験があり、
とても慌ただしく過ごしていました。

無事、すべての伴奏が終わり、ホッと一息。
楽しく務めさせて頂きました^^

次は、夏にある大阪フィルハーモニー交響楽団
伴奏ピアニストに向けて!
楽しみです。

何人もの人が同じ曲を演奏し、評価される。
コンクールの様な雰囲気です。

安心して演奏して頂けるよう
サポートを頑張りたいと思います。


さて、今日はコンクールのお話です

今はたくさんのコンクールが身近にあり
生徒たちを、どんなコンクールに挑戦させたらいいか
迷うほどですね。


一番は、1人1人のこれからの成長を考えた
選び方が大事かなと思います。


本当にそれぞれの持ち味や
今後身につけてほしいことが
違うので、、


そして、不必要に傷付いたり
伸び始めた芽を摘むものであっても
ならないと思うので・・

手帳とコンクール要項とを
毎日毎日、にらめっこしながら(^_^;)

じっくり考えてお話しています。


結果に左右されない
そしてコンクールに振り回されない
目標設定ができると、素敵だなと思います^^


コンクールを上手く活用することで
より良い成長が期待できると思います。

<アメーバブログはこちら♪>

いよいよ明日から
新年度のレッスンが始まります。

新しいタイムスケジュール
そして新しいピアノ!

20180401_144605_HDR~2

Shigeru Kawai のピアノです!

以前から大ファンのピアノでしたが
教室に置いてみると

その豊かな音色、繊細な反応に
まるでコンサートホールで
弾いているかのような響きに
驚かされました。

美しい音色です。

あまりに素晴らしいので
グランドを考えられていた生徒さんも
購入されました^^

豊かな音色が身につき
演奏が益々楽しくなると良いな
と思います。

20180401_133922_HDR~2

さて、年度末はお休みでしたので
教室の大掃除をしたり

お花見に出掛けたり、
懐かしい京都へ足を運んだり。

そして

お休みの一番の思い出は
なんといっても、これです!

金子勝子先生のレッスン見学です^^

tokyo

あの、牛田智大さんや
素晴らしいピアニストを
たくさん育てて来られた先生です。


これはピティナの制度のひとつで
(今年は教室全体ではピティナコンペには
参加しないのですが・・)

憧れの先生のレッスンを
間近で見学することができます!

東京の素敵なご自宅での
レッスン風景を堪能でき
私達にもプチレッスンをしてくださり、
感激です。


なんと先生もシゲルカワイを
お持ちでした。

お揃い・・嬉しいです。

そして記念に、写真撮影と
金子スタンプを
押して帰りました。
お守りになりそう(*^_^*)

FB_IMG_1522568118428~2

20180401_144637

春は出会いと別れの季節。

今年は2名の生徒さんがお引越し(;_;)
寂しくなりますね。

県外の大学へ進学した生徒さん、
ピアノが大好きで
お家にピアノを置いたのだとか^^

1522561656285

卒業のお祝いも込めて
プレゼントした時計を
早速飾ってくれたみたいです(*^_^*)

音楽と共に、豊かな大学生活に
なりますように。

またいつでも、遊びに来てね。


新年度は、新しい生徒さんを少し迎え、
レッスン枠は定員いっぱいとなりました。

入会できなかった方は、
本当に申し訳ありませんでした。。

これに懲りず、またHPを
チェックしてみてくださいね。


新年度も新たな気持ちで
生徒さんと共に、がんばっていきたいと思います!

<< 前の5件 | 次の5件 >>