本日 24 人 - 昨日 91 人 - 累計 71353 人

続々と

2018年05月31日
<アメーバブログはこちら♪>

hana

見事な芍薬の花を見つけたので
飾ってみました^^

華やかで、癒されます。

さあ、レッスンでは続々と生徒さんたちの
レポートが届いています。



よく調べてくるなあと、こちらが勉強になるほど!

そして、とてもわかりやすくまとめられている!!
すごい能力だと思います。

個人的には、小学2年生の男の子
(トルコ行進曲が宿題)の描いたモーツァルトが
個性的で、面白かったです。

ピアノの演奏は
最終的には自己の表現をすることが大事

自分の音楽に責任をもって
どうしてこのように演奏するのか
自分の言葉でも説明できるように

というのは、よく言われることです。
特に海外ではその傾向が強いようです。

先生に言われたから、
お母さんに言われたから。

こんな受身の考えで
素敵な演奏ができるでしょうか?

きっと無気力で味気ない、つまらない演奏に
なってしまうと思います。

自分で何かを調べて、自分の言葉で
まとめてみる。

見る人がわかりやすいように。

そんな習慣が、演奏する姿勢にも
繋がっていくと思います♪

GWの思い出

2018年05月05日
<アメーバブログはこちら♪>

20180505_143813~2
GWは3連休でしたので、
コンサートへ出掛けたり
県外から帰ってきた友人に会うことが
出来ました。

ピアノコンチェルトのコンサートは、
横山幸雄先生の圧巻の集中力と演奏で、
大いに盛り上がり、
素晴らしい時間となりました。

生徒さん達も、喜んでいる様子でした。
それぞれに得るものがあったと思います。

終演後の懇親会は、とても楽しく
恩師であり、この度のコンサートの
実行委員長である濱本先生との
初めての2ショット!
そして横山先生との3ショットで

ドキドキしましたが
心に残る、本当に幸せな思い出となりました。

concert

撮ってくださったNさん、ありがとうございます。
(掲載の許可を頂きました)

明日からまた、仕事モード!
忙しい日々が始まりますが
がんばりたいと思います。

GW中に何人かの子供達に出した宿題は・・

ressun

低学年では、取り組んでいる曲の
イメージや絵を自ら描いたり、
写真を貼ってみること。

高学年では、作曲者や作品について
より深く調べてみること。

私の知らなかったことも
たくさん調べてきますので
私も興味深く、毎回楽しみにしています^^

最近は、自ら作曲したい!という
生徒さんが増えてきたので

心の中にある思いを形にし、
表現する力を伸ばし、育ててあげたい

思っています。

私も幼い頃、作曲がとても好きでした。
表現する喜びや作品を大切にする心は

多くの天才達が残した名曲を
演奏する際の心構え
にも通ずるものが
あると思います(^-^)