本日 48 人 - 昨日 113 人 - 累計 208920 人
  • 記事検索

RSS

曲の背景

2021年05月24日
123

曲の背景を知って、
どのように活かしたら良いでしょうか?

という質問を生徒さんから頂きました。


曲について調べる時、
まず作曲家について調べますよね。
どのくらいの年代に活躍した人なのか
いつ頃書かれた曲なのか。
どのような親交を持っていたのか。

そして次に、他にどのような作品を書いているのか。
これは音源も聴くとより良いです。

その多くがピアノ作品だけではなく
オーケストラや他の楽器、歌の作品も
多く作曲しています。

これらの調べたことは
直接的に活かす
というよりは

知らなかったことを知る
文化や歴史を知ることで

当時の雰囲気や音のイメージ
心情に想いを馳せることで何かしら

弾く人の心にも変化を起こす
という感じでしょうか。

意識の中に何もないのと
何かしら情報があるのでは
明らかに音色が変わります絵文字

最近はインターネットのお陰で
本当にたくさんの情報を知ることが
できるようになりましたよね。

音って不思議です。

音を磨くことは自分を磨くことだと
いつも思っています。

癖や苦手な部分と向き合わなくては
いけないのですから、楽ではありません絵文字

でも、できるようになると
とっても嬉しいですよね絵文字

レッスンを通して色々なことを学んだり
興味を持ったり、知らない世界のことも
どんどん知って

イメージを膨らませることを楽しんで
練習してくれると良いなと思っています絵文字


#広島市ピアノ教室
#広島市ピアノレッスン
#広島市ピアノ

今できること

2021年05月18日
65468

緊急事態宣言が発令されて
ほとんどの生徒さんがオンラインで
レッスンを続けています。

今できることをコツコツと
行うしかないですね絵文字

しかし、今週・来週と間近に舞台を控えている
生徒さんにとっては死活問題絵文字

やはり本番直前は生きた音、空気感を
しっかりと見てあげたいです。

困っていたところ
素敵なレッスン室をお借りできることになり

数名のみそちらで。

とても広いお部屋、
いつもと違う大きなピアノで
リハーサル気分で練習させて頂き

涙が出るほどありがたく、
温かいお声掛けに心から感謝しています。

ホールの貸出等も利用しながら、
最大限に気を付けながらも

今できることを懸命に。

生徒さん達には
その有難い機会を大切に
感謝の想いで練習に励んで頂きたいです^^


#広島市ピアノ教室
#広島市ピアノ
#広島市ピアノレッスン

お知らせ

2021年05月14日

今朝の緊急事態宣言発令に伴いまして
期間中(5月いっぱい)教室での対面レッスンを
中止と致します。


体験レッスンも来月に振替とし、
オンラインレッスンのみ引き続き行って参ります。

大変ご不便をお掛けしますが
どうぞ宜しくお願い致します。



なんとか乗り切りましょう!!



#広島市ピアノ教室
#広島市ピアノレッスン

レッスン枠

2021年05月13日
776

広島ではGW明けからどんどん感染者が増え
本当に不安な毎日です。

教室では更に徹底した対策を行いながら
約半数の方がオンラインレッスンへの切替に
ご協力くださり、

なんとか接触人数を出来る限り減らしながら
レッスンを行うことができています。

このような中でピアノの時間が
大切な時間になっていると

仰って頂けることが
私にとっても救いとなっています。

本当にありがとうございます。

また状況の変化がありましたら、
引き続き迅速に生徒さんへのご連絡を
行う予定です。


さて、先日お知らせしました空き枠は
あっという間に埋まってしまいましたが、
7月以降も少し変動があるかも知れません絵文字


もし良いタイミングでご縁があれば、
と思いますので、
お気軽にご相談ください絵文字

先日も、急な転勤で少し遠くへお引越し
するけれど、教室へ続けて通いたいと
仰ってくださる生徒さんもいらして

本当にありがたく思っています。
これからも教室を守り、磨きをかけていきたいと
思っています絵文字絵文字



#広島市ピアノ教室
#広島ピアノレッスン
#広島市ピアノ
#広島オンラインレッスン

Noctuelles

2021年05月11日
私は最近、フランス作品が好きで
色々と弾いたり、フランス語を
学んだりしているのですが

今日はRavelの鏡より「Noctuelles
のお話です絵文字

フランス人の友人に聞いたところ
「Noctuelles」という言葉は
実際には聞いたことがなく

かなり古い言葉とのこと。
蝶を表す(特に夜の)とのことでした。

夜の蝶というと、蛾を思い浮かべますが
確かに、こちらの作品の日本語訳は
「蛾」とされています。

こんなに美しい曲が蛾?!
と思っていたのですが、

フランスでは蝶と蛾はさほど
区別されておらず

むしろ蛾は蝶に負けないくらい
美しいもののようです。

こんな美しい蛾もいます。
9087
(※昆虫が苦手な方はごめんなさい)

この作品が当時の夜の女性達を
描いているというのも納得です。

そして19世紀末特有の退廃の美しさ、
デカダンス(decadence)の香りも感じます。

生徒さん達も、練習している曲が
ある程度弾けてきたら
色々と調べたり、イメージを膨らませたりして
更に音色に磨きをかけて頂きたいです^^



#Ravel Miroirs
#広島市ピアノ
#広島市ピアノ教室

5月

2021年05月07日
984

今年のGWもコロナ渦の連休となりましたね。

私も近くの家族にすらなかなか会えず
会えても外で少しお話するくらい絵文字

寂しい連休となりましたが

その分、ピアノを弾いたり
勉強をする時間がたっぷりと取れたように
思います絵文字(最近はまっているのは語学!)

生徒さんのホール練習にも付き添うことが
できました絵文字

さて、6月からまた久しぶりに
平日夕方に1枠、ご案内可能な時間ができます^^

ピアノを始めてみようかな
もっと上手になりたいな!

とお考えの方は
お気軽にご連絡ください♪


#広島市ピアノ教室
#広島市ピアノレッスン
#広島ピアノ